審査基準

審査基準

BEST BODY JAPAN ベストボディ・ジャパン部門

①健康美
②全身引き締まった身体、バランスの取れたスタイル
③ルックス、顔の表情、表現力
④ポージング
⑤ウォーキングを含む身のこなし、見せ方
⑥知性、品格、誠実さ

①健康美

*男性の方、女性の方共に
健康的なかっこよさや美しさ、健康的な身体を競う健康美コンテストです。

②全身引き締まった身体、バランスの取れたスタイル
*男性の方は
全身引き締まった筋肉、引き締まったバランスの取れた身体。
*女性の方は
引き締まったバランスの取れた身体に加えて、女性らしい美しさのあるスタイル。

③ルックス、顔の表情、表現力

ステージ上でのさわやかな表情や豊かな表現力ができているか。

④ポージング

*男性の方、女性の方共に
ポージングそのものが上手く出来ているか、かっこよさや美しさをそれぞれ上手く表現できているか。

⑤ウォーキングを含む身のこなし、見せ方

*男性の方は
ウォーキングレベルはもちろんのこと、姿勢の良さやスムーズな動き方。
*女性の方は
ウォーキングレベルはもちろんのこと、姿勢の良さやスムーズな動き方、ヒールの履きこなし。

⑥知性、品格、誠実さ

*男性の方、女性の方共に
ステージ上、会場内での知性や品格のある態度、雰囲気。
SNSの投稿内容なども随時確認させて頂き、知性、品格などの人間性も審査致します。

MODEL JAPAN モデルジャパン部門

①スリムな身体
②スタイルの良さ
③ルックス、顔の表情、表現力
④ポージング
⑤ウォーキングを含む身のこなし、見せ方
⑥知性、品格、誠実さ

①スリムな身体

男性:腹筋が割れていて細い身体 / 女性:ウエストがくびれている細い身体

②スタイルの良さ

細身で全身バランスの取れた身体

③ルックス、顔の表情、表現力

ステージ上でのさわやかな表情や豊かな表現力ができているか

④ポージング

ポージングそのものが上手く出来ているか、かっこよさを上手く表現できているか

⑤ウォーキングを含む身のこなし、見せ方

ウォーキングレベルはもちろんのこと、姿勢の良さやスムーズな動き方

⑥知性、品格、誠実さ

ステージ上、会場内での知性や品格のある態度、雰囲気
SNSの投稿内容なども随時確認させて頂き、知性、品格などの人間性も審査致します。

MUSCLE DODEL & FITNESS MODEL マッスルモデル&フィットネスモデル部門

①バランス良く筋肉の付いたスタイル
②筋肉を魅力的に魅せる表現力
③ウォーキング、ポージング、見せ方
④ステージ上での品格や明るさ
⑤スポーティーな筋肉美

①バランス良く筋肉の付いたスタイル

極度に発達し過ぎた筋肉ではなく、バランス良く発達している筋肉が好ましい

②筋肉を魅力的に魅せる表現力

筋肉のあるバランスの良い身体を男性はスポーティーに、女性はセクシーに魅力的に表現出来ているか

③ウォーキング、ポージング、見せ方

ウォーキングのレベル、ポーズの上手さ、姿勢の良さやスムーズな動き方、女性はそれらに加えてヒールの履きこなし

④ステージ上での品格や明るさ

スポーツマンらしいステージ上での態度、対応

⑤スポーティーな筋肉美

バランスの良いスポーティーな筋肉美のコンテストです

THE JUDGING PROCESS
審査の流れ

例1

予選審査
〇〇クラスの出場者が16名のケース

ファイナル審査
〇〇クラス8名(予選審査の半数)=ファイナリスト

入賞者:上位5名(日本大会へは上位2名が出場権を獲得)

例2

予選審査
〇〇クラスの出場者が7名~10名のケース

ファイナル審査
〇〇クラス5名(予選審査の半数)=ファイナリスト

入賞者:上位5名(日本大会へは上位2名が出場権を獲得)

例3

予選審査
〇〇クラスの出場者が40名のケース

ファイナル審査
〇〇クラス10名=ファイナリスト

入賞者:上位5名(日本大会へは上位2名が出場権を獲得)

例4

予選審査
〇〇クラスの出場者が6名のケース

ファイナル審査
〇〇クラス6名=ファイナリスト

入賞者:上位5名(日本大会へは上位2名が出場権を獲得)

※上記の人数は、一例です。
※予選審査からファイナル審査への進出は、基本的には各クラス出場人数の半数の方がファイナル審査に進出できます。
(出場人数により例外有り) また、ファイナル進出の最大人数は、各クラス10名と致します。
※各クラスの入賞者は上位5名と致します。